インナーチャイルドを癒す環境

インナーチャイルド・ワークを行うときは、
できるだけ静かな部屋で行い、
イスやソファに座るか瞑想のときのようにあぐらを組むなど、
あなたがリラックスした状態で行えるように心がけて下さい。

いくらリラックスした状態がいいとは言え、ペッドなどに横になって
しまうと、いつのまにかウトウトとと眠ってしまうかも知れないので、
注意して下さい。

また、好きな香りを使うことも有効です。あなたの好きな香りのアロマなどを
使用すると、さらにリラックス効果をもたらしてくれます。
ご家族と同居している方は、ワークを行っている間は
「部屋に入って来ないように」
と始める前にお願いしておくとよいでしょう。

深呼吸を行うときは、背筋を伸ばして方の力を抜いて下さい。鼻から息を吸って
口から吐き出していきますが、深く息を吸うとお腹が膨らみ、背筋が伸びていきます。
そして、息を吐くとお腹がへこんでいきます。
最初のうちはうまくできないかもしれませんので、慣れるまでお腹に手を当てて
確認しながら行うと良いでしょう。

メルマガ購読・解除