引き寄せの法則

「引き寄せの法則」と聞くと、「ああ、またか」と思う人も少なくないと思います。

もう、たくさんの人が言っていることなので、何も目新しいものはないからです。

 

しかし、いまも、この法則は生きています。この法則は古代から現在まで、幸せと富を手に入れた人たちが理解し実践していたテクニックですから。

 

詳しくは上記の動画を見てください。

 

簡単に「引き寄せの法則」を説明すると「常に考えていることが、現実となる、ということです」。

 

「うちの旦那はダメ男で、どうしたら生活が楽になるんだろう?」

 

と四六時中愚痴を言っていると、ますます旦那はダメ男になるし、生活はいっこうに楽になりません。

 

望まないことばかり考えていると、望まない現実がやってきます。

 

社会はネガティブなニュースで満ちあふれていますので、ほとんどの人がネガティブなことを考えています。

 

おそらく99%の人がネガティブなことを四六時中考えているでしょう。

だから、99%の人がネガティブな人生を送っているのです。

 

『ザ・シークレット』は2007年に出版され、すでに100万部を売り上げています。

 

全世界では3000万部近く発売されているのです。

 

日本だけで、100万人が読んでいるのに、100万人の成功者、100万人の幸福者が誕生していないのはなぜでしょうか?

 

それは、シークレットを実践していないからです。読んだだけで終わり。読後30分後にはもうネガティブな感情にとらわれているというぐあいに。

 

いますぐネガティブな感情を捨てて、シークレットを実践してください。

 

 

シークレットが言っていることを要約すると、ひとことでいい表わすことができます。

 

常に「いい気分」で過ごすことです!

 

そう、ただそれだけ。

たとえ、状況が最悪でも、気持ちは常に「いい気分」でいれば、いい環境が引き寄せられます。

 

「最悪な気分」で過ごしていれば、最悪な環境が引き寄せられるのです。

 

自分に問いかけてみてください。

 

「いま、どんな気分?」って。

 

そのとき、

 

「いい気分」って心から言えるか、それとも、

 

つい、

「最悪な気分」と言ってしまうか、どちらでしょうか?

 

たった1%の人しか幸せで豊かな人生を送れない原因はそこにあります。

 

24時間、365日「いい気分」で過ごすことができるかどうかです。

 

そこで、私はひとつの仮説をたてました。

 

常に「いい気分」で過ごすと決意した仲間を作ればいいのです。

 

その仲間と常に連絡を取り合い、「今日もいい気分だね」と語り合っていけば、内心は最悪な気分だったとしても、自然と「いい気分」になるのではないでしょうか?

 

ナポレオン・ヒルが勧めている「マスターマインドグループ」のようなものです。

 

同じ志を持ち、引き寄せの法則を理解し実践する仲間が集まれば、そこには1人よりも10倍100倍の磁気が発生するとナポレオン・ヒルは言っています。つまり、マスターマインドグループを作れば磁力が100倍になるというのです。

 

いかがですか?

 

シークレットを実践する仲間がいると幸せで、豊かな人生に変わっていくと思いませんか?

 

ここまで言っても、まだ信じられない人がいると思います。

すみません。残念ながら信じられない人は仲間にはなれません。

 

 

 

さあ、次はあなたの番です。

そろそろ幸せで豊かな人生を歩んでみませんか?

 

 


作家&ヒプノセラピストの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、小説の書き方や、
文章のことだけでなく、ヒプノセラピーで夢や目標を叶える方法を解説します。
作家になりたい人も、文章で身を立てたい人も、
起業して経済自由人になりたい人も、
もっと会社を大きくしたい経営者も、とにかく夢や目標を叶えたいと言う人は、
ぜひとも読者会員になってくださいな。

メルマガ購読・解除