自由になるとは

フランスの哲学者ヴォルテールは言いました。

 

「自分のしたいことをできたとき、そこに自由がある。」

 

自分のためにならない習慣や態度にしばられているかぎり、人生を自由に楽しむことはできません。

 

あなたが「変わりたい」と望めば、あなたは変われます。その望みが強いほどらくに変われます。

 

習慣や態度を維持するために使っていたエネルギーを、今度は自分のためになるように使っていけるのです。

 

催眠はその助けとなるでしょう。

 

「変わりたい」と思うとよけい変われないという人がいます。

あなたもそうではありませんか?

 

でも、心配いりません。

それはあなただけではありませんから。

 

「3つ児の魂百まで」といいますから、人間は誰しも、子どものころに刻印された思い込みや条件付けからなかなか解放されないものです。

 

変わろうとしても、体が反応してしまうのです。

 

新しいことにチャレンジしようとすると、体が緊張して動かなくなり、活力を失うというのも、過去にそういう経験をして、それが条件付けされてしまっている可能性があります。

 

ヒプノセラピーは、その条件付けを外すことができるのです。

 

もちろん、条件付けを外すのはあなた自身です。ヒプノセラピストはその手助けをするだけです。

 

幼児期にトラウマのまったくない、幸せな家庭で育ったという人も、必ず、条件付けや思い込みがあります。

 

それをひとつずつ外していくのです。

 

常識に縛られていたり、思い込みに行動が制限されていたり、知らないところで活力を奪われていたり、あなたの体をコントロールしている潜在意識のなかにはさまざまな記憶が保存されています。

 

その記憶を書き変えて、心を自由に解放することがヒプノセラピーです。

 

心が自由になれば、いままでできなかったことができるようになります。

 

それが、まさに自由な姿です。

 

あなたは、いまより自由になれます。

 

いかがですか?

 

自由になりたいですか? それとも、いまのままで行きますか?

 

 

(文・武須 愛)

作家&ヒプノセラピストの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、小説の書き方や、
文章のことだけでなく、ヒプノセラピーで夢や目標を叶える方法を解説します。
作家になりたい人も、文章で身を立てたい人も、
起業して経済自由人になりたい人も、
もっと会社を大きくしたい経営者も、とにかく夢や目標を叶えたいと言う人は、
ぜひとも読者会員になってくださいな。

メルマガ購読・解除