ヒプノセラピーの体験談

私たちは、思い通りにいかないとき、つい周囲の人のせいにしたり、環境のせいにしたりします。なかなか自分のせいにはしないものです。

 

 

しかし、自分が変われば、周囲の人たちも、置かれた環境もがらりと変化します。

 

その理屈はわかっているけれども、なかなか変われないのが人間ですよね。

変わろうとすればするほど、変わりたくないというもう1人の自分が出てきてブレーキを踏むんです。

 

それはそれはやっかいなものです。

 

そうして、あなたは自分を変えることをあきらめていませんか?

 

自分が変わらなければ、人間関係も環境も生活も人生も、いまのままの現状維持です。

 

「でも、しょうがない」

 

「それが私の人生ですから」

 

「受け入れるしかないですね」

 

そんなふうに、思い通りにいかない現実と折り合いをつけているのが、普通の人たちの人生です。

 

しかし、ヒプノセラピーという療法を活用して自分を変えていった人たちがいます。自分が変わることで、周囲の人々が変わり、人間関係も大きく改善され、環境も変わったという人たちです。

 

引き寄せのパワーが拡大され、数々の奇跡を現実にしていったのです。それはそれはパワフルな体験です。

 

 

その体験の数々を、ここでご紹介しましょう~~

 

あくまでも、ヒプノセラピーはひとつの方法論だと考えていただければ幸いです。自分を変える方法はいっぱいありますからね。夢をつかむ方法もいっぱいあります。

 

・がむしゃらに働くという方法を取ってもいいですし、

・お金持ちのお父さんにお願いして叶えてもらうという方法もあります。

 

・人にお金を与えてめちゃくちゃ働いてもらって叶えるという方法もありますし、

・壁に向かって祈り続けて奇跡が起こることを期待する方法もありますし、

・「夢が叶う」と口に出して言い続けるという方法もあります。

 

私はそうした方法を否定するものではありません。

 

あなたに一番、合った方法を選択してください。

あなた自身で選ぶことが重要だと私は考えています。

 

その選択肢にヒプノセラピーというものをつけ加えていただけると幸いです。

 

では、私が行っているヒプノセラピーがどういうものか、

体験談を通じて理解してください。

 

下記の体験をクリックしてくださいな。

 

(文・高橋フミアキ)

 

 

 

 

作家&ヒプノセラピストの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、小説の書き方や、
文章のことだけでなく、ヒプノセラピーで夢や目標を叶える方法を解説します。
作家になりたい人も、文章で身を立てたい人も、

起業して経済自由人になりたい人も、
もっと会社を大きくしたい経営者も、とにかく夢や目標を叶えたいと言う人は、
ぜひとも読者会員になってくださいな。

メルマガ購読・解除