お金のブレーキを外す

お金に対する心のブレーキがあると、

活力が奪われてしまいます。


私たちは、

小さいころからお金に対してさまざまな洗脳を受けています。


毎日、決められた時間に満員電車に乗って、

始業時間前には会社に着きタイムカードを押します。


そして、

夕方5時まで働きます。



これってお金のために働いてますよね。



もしも、ボランティアだったら、

そんなことをしますか?



お金ももらえないのに、

誰が満員電車に乗りますか?



乗りませんよね。



お金ももらえないのに、

5時までデスクにかじりついて

嫌な上司に睨まれながら仕事しますか?


しませんよね。



お金のためならこうしなければいけないと思い込まされていませんか?

 

それって、洗脳ですよね。


なぜ、

人は会社へ行くのかというと、

本当は、


1人ではとうていできない大きな仕事を、

多くの人が集まってやるために会社に行くはずなんです。



その本質を見失ってしまい、


「お金のために我慢しているんだ」


と思い込んでしまっているので、

お金に対するネガティブな感情だけが大きくなって蓄積していきます。


これでは、

お金は逃げていきます。



まずは、

お金に対するネガティブな思いが、


どれだけあるか、

自分自身を内観してみてください。



内観するだけで、


かなり


心のブレーキが外れます。


自分のお金に対する心のブレーキを見つけて、

下記の掲示板に書き込んでみてください。



心のブレーキを書き出して、

人にも読んでもらうことって、



実は大事なんですよね。



コメント: 1
  • #1

    ふみふみ (金曜日, 28 8月 2015 11:55)

    1、お金、お金って言っていると嫌な奴って思われるんじゃないかという思いがあります。

    2、お金のことを話題にするのは恥ずかしいことだという思いがあります。

    3、自分の家は貧乏だって言われて育ちました。

    4、何かを売り込まれたりすると、つい「いま、お金がないから」と言ってしまいます。

    5、欲しいものがあったとしても、お金がないからいいやとすぐにあきらめてしまいます。