仲間を祝福する

レッスン25/仲間を祝福する

 

 

嫉妬や妬みの感情は見ていてみっともないものです。醜い姿といってもいいでしょう。ついつい、その人の悪口を言ってしまったり、「ちょっと苦手かも」とか「好きじゃないです」とか、ネガティブな表現として出てきます。

 

あまりいい姿ではないですよね。

 

自分自身が嫉妬していることに気づかないケースもあります。これはやっかいです。知らないうちに、誰かの悪口を言ってしまったり、ネガティブな表現で誰かのことを言ってしまったりしているのですから。知らないうちに醜い姿になっていくのです。

 

醜い姿といっても、妖怪人間ベム、ベラ、ベロみたいになるわけではありません。知らないうちに、周囲の評価が悪くなっていくのです。

 

気が付いたら「嫌な人」って思われるようになります。そんなの絶対に嫌ですよね。

 

 

でも、大丈夫! 

 

私だって、ついつい知らず知らずのうちに、誰かの悪口を言ってたりします。

 

気が付くと「あ、オレって、嫉妬してるのかも」と思ったりします。いまでもときどきそんなことがあります。

 

 

そんなとき、このレッスンをするといいんです。

 

 

このレッスンをすれば、嫉妬や妬みが昇華されて、強運を引き寄せるパワーになります。

 

凄くないですか?

 

幸運が舞い込んでくるんですよ。

 

思いっきり嫉妬してもいいんです。最悪なくらい妬んでもいいんです!

 

そのあとにこのレッスンをすればいいんですから。

 

このレッスンとは、その人を祝福することです。

 

簡単です。

 

嫉妬した人に限定する必要はありません。誰でもいいんです。

 

今日、1日、1人、知り合いの誰かの名前を書いて、祝福の言葉を下記の掲示板に書き込んでみてください。

別に本人にその言葉を送る必要はありません。

 

 

下記の掲示板に書き込むだけで、あなたの潜在意識に深く刻まれます。

 

祝福の言葉を考えるだけでも、素敵なことだと思いませんか?

 

 

 

 

コメント: 5
  • #5

    修司 (月曜日, 24 10月 2016 18:45)

    よく通うショップ店員のKさん!
    今月でこの店を辞めると聞いて
    残念です。もっと会話したかった。感じのいい頑張り屋のキミだから、今までの経験はかけがえないものになる!今までお疲れ様。そして対応ありがとう!!!

  • #4

    無于 (月曜日, 24 10月 2016 14:05)

    親愛なる友 川さんへ
    丁寧な包丁さばき、体を気遣う優しい味、優しい声、優しい品格、優しい言の葉、夢を叶えた貴方を尊敬し夢を形にし、友に最高の食事と云うプレゼントをしてくれた。貴方を祝福します。有難う貴方。

  • #3

    まきこ (火曜日, 27 1月 2015 09:48)

    さちこさん!自由なライフスタイル、明るい性格、恨みを買わずに言える毒舌、憧れます。
    今は子供のことで大変と聞いたけど、これまでのさちこさんの努力は身を結ぶことと確信しています。

  • #2

    竹美 (月曜日, 26 1月 2015 15:33)

    私の愛すべき次男、たけるくんに贈ります。
    あなたは素晴らしい才能の持ち主です。
    あなたのような野生と大胆さはそうそう人はもってきません。
    そんなあなたは大いなる挑戦をいだき生まれてきました。
    たくさんの試練があなたの前に現れるでしょう。
    けれど大丈夫!あなたはそれを乗り越えられます。
    まだ誰も見ない高みを見ることができます。
    私は全霊をかけ応援していきます

  • #1

    フミアキ (月曜日, 26 1月 2015 12:50)

    ぱる出版の編集長の瀧口さんを心から祝福します。
    本づくりの才能があふれていて、ベストセラーを出し続けておられるのです。
    このたび一緒に本づくりができることになったことを光栄に思います。
    神様はきっと幸運をもたらしてくれるでしょう!