1日1回善行をする

レッスン21  1日1回善行をする

 

 

草や木は雨が降れば大いに茂り、森へと発展します。

 

燃える炎に油を注げば、炎はますます大きく燃え広がります。

 

では、人間はどうすれば栄えるのでしょうか?

 

 

モリモリ食べればいいのでしょうか?

たしかに、食べれば大きくなって体重も増えます。

しかし、それで人間は栄えていくでしょうか?

栄えるわけがないですよね。

 

では、何をすれば人間は栄えるのでしょうか?

 

バリバリ仕事をすればいいのでしょうか?

たしかに、仕事をすればお金が儲かりお金持ちになるでしょう。

しかし、その仕事が老人を騙して「俺だよ、俺、」と電話するようなお仕事だったらどうでしょうか?

栄えるわけないですよね。

 

 

人間はどうすれば栄えるのか。

 

それは善根を積むことです。

 

1日1回善行をしてみましょう。

 

「1日1善!!」

 

何でもいいです。

 

・コンビニのレジの募金箱にお金を寄付するとか

 

・電車で老人に席を譲るとか、

 

・路上に落ちていたゴミを拾うとか、

 

・倒れた自転車を起こしてあげるとか、

 

・悩んでいる人の話を聞いてあげるとか、

 

何でもいいです。

どんな善行をしたか、

下記の掲示板に書き込んでみてね。

 

できれば毎日、書き込んでみよう!!

 

 

 

 

コメント: 12
  • #12

    まきこ (月曜日, 27 10月 2014 17:50)

    仕事で悩んでる方とお話ししてきました。
    ちょっとはスッキリしていただけた様子でした〜( ´ ▽ ` )

  • #11

    まきこ (土曜日, 25 10月 2014 11:38)

    なかなか仕事が決まらなくて凹んでる方と丸ごとバナナを半分こして食べました。

  • #10

    フミアキ (土曜日, 25 10月 2014 09:18)

    今日はね。ファミリーマートの「グローバル子ども募金」っていう募金箱に、
    奮発して100円、寄付したよ〜

  • #9

    みか (土曜日, 25 10月 2014 00:35)

    会社の中で、もっとも、好きではない人とすれ違う時に、
    その方の幸せを瞬間お祈りしました。

    会社の下にあるコンビニエンスストアの
    募金箱に募金しました。

  • #8

    広告漫画家・似顔絵師さや☆えんどう (木曜日, 23 10月 2014 22:50)

    スーパーで「純粋な水」をもらえるコーナーに
    水を貰いに行った

    水を汲む辺りが
    こぼれたのかびちゃびちゃになっていたので
    おいてあったふきんで拭いてきた

  • #7

    フミアキ (木曜日, 23 10月 2014 07:13)

    募金箱に寄付しました。
    今朝、マクドナルドで小説をかきました。
    そのとき、
    お財布のなかの小銭を、
    マクドナルドの募金箱に入れました。
    難病に苦しむ子どもたちへ、少しでも力になれたらなぁと思いました。

  • #6

    篠木 (木曜日, 23 10月 2014 00:38)

    コンビニで立ち読みしている際に、本がごちゃごちゃになってたので、少し揃えました。
    昔本屋でアルバイトしていた時の影響です。

  • #5

    たけみ (水曜日, 22 10月 2014 15:51)

    息子と昨日、ちょとした
    けんかをしました。学校からかえってきたタイミングでごめんねとあやまることができました。

  • #4

    まきこ (水曜日, 22 10月 2014 09:08)

    韓国からの留学生に、メールの文章チェックを頼まれました。
    善行させていただく機会に即答でYes!
    『色んな人に直してもらったけど石井さんのが1番いい!』と褒めてくれました。きっと文章スクールのお陰ですo(^▽^)o

  • #3

    篠木 (水曜日, 22 10月 2014 00:04)

    帰宅途中、駅の階段に放置されていた紙パックを拾って捨てました。

  • #2

    まきこ (月曜日, 20 10月 2014)

    お昼休みに入ったコンビニにイートインコーナーにアイスの蓋が落ちていたので拾って捨ててきました( ^ω^ )

  • #1

    フミアキ (月曜日, 20 10月 2014 14:31)

    昨夜、西新宿の墓地の前で生き倒れのようにうずくまっていたホームレスの男性がいたので、声をかけたんです。
    そしたら、元気そうな声だったんで、
    「ビールでも飲みますか? ちょっと買ってきますから、待っていてくださいね」
    と私が言ったんですね。
    そしたら、
    「いいよ、俺んとこで飲もうよ」
    とその男性が言うんですよ。びっくり!

    ホームレスかと思ったら、実は、イタリアレストランのマネジャーさんだったんですね。
    レストランが毎日閑古鳥なんで、墓地のほとりにしゃがんで、この先、どうしようかなって、死んでしまおうかなって思っていたんだそうです。
    で、
    西新宿のその人のレストランで深夜までパルマ産の生ハムをつまみに、ウィスキーをロックで飲んだんです。
    そして、少しでも売上に協力してあげようと、今日のランチをそのレストランで取りました。
    その男性が、すっきりした顔で挨拶にきてくれました。
    死にそうな雰囲気はなくなっていたのでひと安心です。