第六感を磨く

レッスン19、第六感を磨く

 

夢を叶えるとき、第六感は強力な味方になります。ほとんどの成功者は第六感が冴えていたことで、成功を手に入れています。

 

ヒット商品を開発するときも、市場調査や消費者アンケートなどを時間とお金をかけて企業は実施しますが、最終的な判断は、「勘」によるものです。

 

ソニーの創業者がウォークマンを思いついたのも、自分の娘が、家に帰るとすぐステレオに向かって音楽をかける姿を見て、ビビッときたわけです。ソニーの大成功は、持ち運びできる携帯ステレオを作れば売れるというインスピレーションがもたらしたものでした。

つまり、勘やひらめきやインスピレーションが巨万の富をもたらすのです。

 

 

第六感とは、「インスピレーション」「ひらめき」「直感」「霊感」「予感」「予知」「勘」などと言います。この第六感を磨きましょう。

 

第六感を鍛えるためのオーソドックスな方法はトランプを使うものです。

 

 トランプを伏せた状態でめくっていき、数や柄を当てていきます。 最初は柄だけを当てるようにしてください。 四分の一の確率なので、比較的当てやすいからです。 これを繰り返した後、今度は数を当て、最後には、数と柄を当てるように訓練します。

 

成功させるコツは「考えない、イメージしない」ことです。 カードをめくったら、瞬時に即答する、という訓練を繰り返すのです。 当たりハズレを気にせず、とにかく即答を心がけてください。

 

とにかく、即答です!

 

この即答することが第六感を鍛えます。

 

 

さらに、日常生活で第六感を磨いてください。日常生活で使えなければ、大事なときに第六感がはたらきませんからね。

 

たとえば、コーヒーショップに入って、第六感を磨いてみましょう。のんびりコーヒーを飲みながら、次に入り口から入ってくる人は、男性か、女性か、勘を働かせてみましょう。

 

朝、出勤するとき、上司のネクタイの柄を予測するのもおもしろいですよね。

 

彼氏が待ち合わせに遅刻したとき、なんと言って言い訳するかを想像してみるのもいいでしょう。

 

 

今回は、日常のなかで、どんな第六感の磨き方をしたかを、下記の掲示板に書き込んでください。第六感が当たってもハズれてもかまいません。結果も書いてくださいね。

 

できれば、1日1回、第六感を磨く練習してみてください。そして、それを毎日、掲示板に書き込んでくだされば幸いです。

 

 

 

コメント: 6
  • #6

    山内たま (金曜日, 03 10月 2014 14:26)

    第六感ゲームになるのかわからないですが、デジタル時計がゾロ目を発見するようにしてます。
    我が家の時計24H表記じゃないので、結構チャンスあり!
    一日一回、または二日に一回は「11:11」見て、ガッツポーズしてます。

  • #5

    まきこ (水曜日, 01 10月 2014 00:16)

    子どもたちがカード当てゲームしてたので、心の中で混ざりました。


    五回中一度しか当たらなかった。

    …ある意味スゴイ確率?

  • #4

    フミアキ (火曜日, 30 9月 2014 10:29)

    こんな第六感ゲームを思いつきました。

    本を用意します。そして、ページ数を直感で言います。次に、無作為に本を開くんです。それで当たるかどうか。
    第六感を鍛えていきます。

    何度やっても、ページ数が大きく違っていましたが、しばらく休んで他のことをやっているとき、ふと思い立って、何も考えずにサッとやってみると奇跡が起こりました。

    76! と直感がひらめいて、
    本を開いたんです。

    すると、開いたページが79ページでした。

    近くないですか??

  • #3

    dainosuque (月曜日, 29 9月 2014 23:35)

    トランプやってみました。八回目でやっと正解。まだまだです。

  • #2

    りんか (月曜日, 29 9月 2014 14:16)

    ソフトボールの重さがどのくらいあるか、手に持って第六感を働かせてみました。250gくらいと、脳内の私がこたえてきました。秤に乗せたら、210gでした。おお、いい感じ!

  • #1

    フミアキ (月曜日, 29 9月 2014 12:25)

    マクドナルドのポテトSが、何本入っているか?
    第六感を働かせてみました。
    32本、と即答。
    数えてみたら28本でした。
    オシイ!