縁を大切にしてみる

レッスン17、縁を大切にしてみる

 

 

夢を叶えるために、もっとも必要なものは縁です。

 

あなたが幸せになるために、もっとも必要なものも縁です。

 

悩んだとき、悲しいとき、苦しいとき、もっとも必要なものも縁です。

 

すべては縁なのです。

 

夢を叶えるために必要な情報や人、モノ、金を運んできてくれるのも縁ですし、

幸せになるための方法や人脈を運んできてくれるのも縁です。

 

悩んだとき、悲しいとき、苦しいときも、縁が癒してくれます。

 

 

しかし、縁には悪縁と良縁があります。

 

自分の人脈を見回して、

どの方面の人脈が自分を幸せにしてくれそうか考えてみてください。

 

思い浮かべたときワクワクする縁、

あるいは、

いままでこの分野の人脈が一番楽しかった、

 

そんな良縁を見つけてみましょう。

 

そして、その良縁の人と、

イメージのなかで、

楽しい会話をしてみましょう。

 

今回は、

良縁にメールを送ること。

 

良縁とつながっているかどうか、

ここが成功のわかれ道ですからね。

 

今日、1日だけでいいので、

良縁とつながる練習をしてみましょう!

 

具体的な名前は書かなくていいですので、

どんな分野の人と、

どんなおしゃべりをしたのかを、

下記の掲示板に書き込んでみてください。

 

 

 

コメント: 18
  • #18

    おかだなつこ (土曜日, 20 9月 2014 23:25)

    今日知り合ったパワフルなお方。
    これも何かのご縁ですねー♪これからどうぞよろしくお願いします。
    とメールしました。まずはFBでつながることになりました。嬉しいな♪

    それから、沖縄で知り合った子と、またそっちに行くから
    会おうよとメールをしたら快諾のメールが来ました。
    楽しみだな♪

    今年にはいってからたくさんの新しい、そして素敵な出会いが生まれています。

    感謝感謝の毎日です。

  • #17

    関根 雅史 (日曜日, 14 9月 2014 22:01)

     
     文章スクールの仲間たちの小説集が出版されることを、いつも私の書いた小説を読んでくれる友人にメールで伝えました。
     きっと、きっと、喜んでくれるに違いありません。

     出版されたら山手線周辺の主要な書店を回って10冊以上買い、友人たちに配ろうと思っています。
     まあなんて幸せなんでしょう。

  • #16

    みか (日曜日, 14 9月 2014 08:07)

    ご連絡しようしようと思っていて、ご連絡していなかった方からお誘いメールをいただいてしまいました。
    行くことにしました。
    また、なかなかご連絡できなかった方にご連絡しました。

  • #15

    関根 雅史 (土曜日, 13 9月 2014 20:31)


     文章スクールでともに学んだ仲間の小説集が、いよいよ本になります。私が書いた小説もしっかり入っています。
     これってまさに夢のような話ですよね。だって、自費出版とかではないんですから。すーっごいことです!

     ということで、高橋先生に感謝のメールを送りました。

  • #14

    ちか (土曜日, 13 9月 2014 01:13)

    メールだけでなく
    直接お電話して
    声を聞くことができました。

    渋谷にサロンを持つ、
    私の恩人です。

  • #13

    みか (金曜日, 12 9月 2014 23:30)

    いつもお世話になっている方にお礼のメールをしました。
    明日は、今までいろいろと連絡していなかった方々にご連絡します。
    と宣言しておきます。

  • #12

    関根 雅史 (金曜日, 12 9月 2014 20:46)


     二つに目に勤めた会社時代の仲間から、毎年恒例の同窓会の案内メールが届きました。そこを辞めて20年以上もたつのに、彼等とは毎年必ず会ってます。ちなみに、その会社に在籍したのはほんの2年半だけなんですが(笑)。

     幹事に、「参加しまーす」とメールしました。

  • #11

    まきこ (木曜日, 11 9月 2014 22:58)

    友達の友達で、懇意にしてくださっている方に宿泊依頼のメールをしました♪( ´▽`)

  • #10

    関根 雅史 (木曜日, 11 9月 2014 16:35)


     幼馴染で親友のA君が、あるジャズトランペット奏者を絶賛する、長文メールをくれました。そのジャズマンが演奏しているYouTubeのリンクもしっかり添付あり。
     その演奏を聴いた感想を、私もかなりの長文で返信しました(笑)。

  • #9

    まきこ (木曜日, 11 9月 2014 00:11)

    芝居友達に次回の芝居鑑賞の予定を打ち合わせました〜(^O^)

  • #8

    関根 雅史 (水曜日, 10 9月 2014 20:36)

     
     彼は私が二十代の頃に勤めていた会社の先輩。その後、彼は出版社で編集の仕事をし、今は年金生活に入っています。
     そんな彼に私は時々、自分の書いた小説を読んでもらっています。

     先日、彼から小説の感想メールが届きました。とても厳しく、そして嬉しいコメントが丁寧に書かれてありました。最後に、「次回作、楽しみに待っています」と。

     彼に、心からの感謝のメールを送りました。

     

  • #7

    関根 雅史 (火曜日, 09 9月 2014 20:14)

     
     毎週欠かさずに聴いているラジオ番組があります。この番組はいつも私を明るく元気にしてくれます。
     そのラジオのパーソナリティにメールをしました。

     「いつも素敵なトークをありがとうございます」という、感謝のメールです。

  • #6

    フミアキ (火曜日, 09 9月 2014 19:06)

    ヒプノセラピーの仲間にメールしました。

    美術館でエジプトの女神に会いに行こうって、
    お誘いのメールです。

  • #5

    まきこ (火曜日, 09 9月 2014 16:20)

    文章スクール紹介してくれた友達に〜
    ランチをお誘いしましたo(^▽^)o

  • #4

    関根 雅史 (月曜日, 08 9月 2014 21:53)


     以前同じ職場で働いていた友人に、読書と勉強が大好きな男がいます。
     彼はコンピューターのSEなのですが、小説や歴史本などをたくさん読んでいます。また、三味線を習い、中国語の勉強も。

     そんな彼とは年に一度くらいの割合で会って、ゆっくりと日本酒を飲みながら一年間に読んだ本の話などをします。

     彼に、「そろそろ一献どうだい?」とメールしました。

  • #3

    Takako (月曜日, 08 9月 2014 21:46)

    この世に良縁を作ってくれた両親に。
    こどもの頃住んでいた場所に立ち寄った時の懐かしい風景の写真をメールで送りました。

  • #2

    まきこ (月曜日, 08 9月 2014 18:44)

    マリノスサポーター仲間に次回のアウエイの予定を報告しました♪

  • #1

    フミアキ (月曜日, 08 9月 2014 16:01)

    作家塾がもっとも楽しい人脈です。

    作家塾のメーリングリストに、
    明日と木曜日の連絡事項をメールしました。